赤レンガ倉庫のアートリンク(スケートリンク)は12月5日にオープン

akarenga

最近一気に寒くなりましたね。

もう冬はすぐそこまで迫ってきています。

12月になるとウインタースポーツの季節となってきますが、毎年恒例となった、赤レンガ倉庫のアイススケートリンクは今年はいつからオープンするのでしょうか?

赤坂サカスのアイススケートリンクは11月28日にオープンしたとのニュースがありましたので、さっそく調べてみました。

スポンサーリンク

毎年恒例!赤レンガ倉庫のスケートリンク

毎年恒例となった赤レンガ倉庫のアイススケートリンクですが、第一回は2005年です。

既に今年で11年目になるんですね!ちょっと驚きました。

さて、そんな赤レンガ倉庫のスケートリンクですが、今年のオープンは、12月5日(土)です!

そして、オープニングセレモニーが、12月4日(金)の17:00~行われるようです。

オープニングセレモニーでは、神宮Ice Messengers Graceの皆さんによるパフォーマンスが披露され、その後は20:00まで、スケートリンクが無料開放されるようですよ!

2015年のテーマは氷上のフルーツポンチ!

赤レンガ倉庫のスケートリンクは、”Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫”が正式な名称となっており、Artの名がさす通り、毎年アートテーマがあります。

そして、今年のアートテーマは、”氷上のフルーツポンチ!”です。

えほんのページが 氷の上に舞い込んできた

物語の主役はあまずっぱいフルーツ達

冷たーい氷の上が たのしそう

フルーツ達の不思議な言葉を聴きながら 一緒に滑ろう

ほら「氷上のフルーツポンチ」のできあがり!

夫婦イラストユニット「はらぺこめがね」による「氷上のフルーツポンチ」

いったいどんなリンクに仕上がるのか、楽しみですね!

楽しむためには暖かい服装で!

横浜は暖かいです。

都内と比べても、1,2度暖かいことも珍しくありません。

しかし、アイススケートリンクは、氷の上ということもあり、ものすごく冷えます。

舐めてかかると凍えてしまいますので、かならず、暖かい服装をしてくださいね。普段よりもちょっと多めに着込んでくることをお勧めします。

また、手袋の着用が義務付けられていますので、忘れずに持ってきてくださいね。

暖かいし、いざというときの怪我も防いでくれます。

また、帽子もあると、なお安心ですね

せっかく楽しみに来たんですから、怪我のないように気を付けて滑りましょうね!