2016年の手帳はプラチナダイアリーに決定!

プラチナダイアリー

今日は東京で木枯らし一号が吹いたらしいですよ!

どうも、おっさんです。なんとなく時事ネタから攻めてみました。

日に日に寒くなってきており、そろそろ冬支度を始めないといけない感じになってきましたね。

先日ロフトに行った時には、しっかりと手帳コーナーが設置されており、来年の手帳を選んでいる人々が沢山いました。

おっさんも去年の今頃は手帳選びに苦労していたんですが、今年は余裕をかましています。

実は、もう来年の手帳は購入済みなんです。

候補はいくつかあったのですが、諸々の事情であっという間に決まっちゃいました!

スポンサーリンク

最初の悩みどころは今年と同じ手帳にするか?

最初の候補としては、今年と同じ手帳を使うかどうかでした。

今年使っていた手帳はこれでした。

フランクリンプランナー オーガナイザー ビジネスウィークリーという長い名前です。

7つの習慣を実現できる、フランクリンプランナーです。

とはいえ中身は一般的な見開き一週間で、左側に1週間分のスケジュール、右側にメモ欄という構成でした。

昔からある手帳のタイプですので特別な違和感もなく、便利に使っておりましたので、当然来年も同じ手帳でいいかとも思っていました。

しかし、公式サイトを見に行くと、なんと、同様のタイプが今年は存在しない?

スリムタイプや、バーティカルタイプのものは2016年のラインナップに載っているのに、今年と同じ見開き一週間のタイプがない!

ここで、改めて来年の手帳選びをすることになります。

レフトタイプにするかバーティカルタイプにするか?

今年と同じ手帳がないので、改めてどのような手帳にするか考えます。

今までと同様のレフトタイプにするか?

それとも、最近見かけることの増えたバーティカルタイプにするか?

実は去年もバーティカルタイプは気になっていたのですが、結果的にはより一般的なレフトタイプを購入することとしました。

すっかり出鼻をくじかれたおっさんですので、ここは思い切ってバーティカルタイプを使ってみようかと。

どうしても使えなければ、4月始まりのタイミングでレフトタイプに切り替えることも視野に入れてみました。

以前から気になっていたプラチナダイアリー プレステージ

去年、今年の手帳を購入した後にたまたま書店で見かけた手帳がありました。

成美堂出版のプラチナダイアリー・プレステージという手帳です。

カバーと手帳が別売りとなっており、カバーが約1000円、手帳はなんと500円以内と、とんでもなくリーズナブル!

確かこれはバーティカルタイプもあったはずなので、さっそくネットで探してみました。

すると、ありましたよ!

まさにこれです。

早速楽天市場でカバーとともに注文し、既に手元にあります。

注文するときには在庫がなくメーカー取り寄せと書いてあって少し驚いたのですが、1週間ほどで出荷メールが届きほどなく送られてきました。

送られてきたカバーとともに取った写真が、一番上にある写真になります。

ちなみに、通常のレフトタイプや、見開き一週間のタイプなどもあり、カバーは同じなので中身だけ入れ替えることも出来ます。

来年の手帳は初バーティカルタイプ!

というわけで、来年は初のバーティカルタイプの手帳を使ってみます。

今までとは書き方が全く変わるので、心配ですが楽しみでもあります。

挫折せずに使い切れるといいのですが、果たしてどうなるか?

12月から始まる手帳なので、まずは12月、2冊を併用しながらうまく移行していきたいと思います。