ミニバードを試用したらすこぶる調子がいいのでそのまま本契約した

a0001_011518_m

どうも、おっさんです。

サーバ移転してからそろそろ2週間が経過します。

ミニバードの試用期間は14日間となっており、本契約しないと使えなくなりますよ~とミニバードからメールも届きました。

移転してからも何も問題なく運用できているようですので、いよいよ本契約することにしました!

スポンサーリンク

ミニバードの本契約の流れ

まずはミニバードの本契約の流れを見てみましょう。

ミニバード、というか、ネットオウルの課金方法はちょっと特殊で、事前にプリペイドという形で入金しておき、そこから実際の支払いをするという2段階のシステムになっています。

プリペイドだと端数が取られてなんだか損した気分になるんだよな~なんて思ったりもしたのですが、そこはユーザーに優しくできているようで、自分の好きな金額でプリペイドを購入できるようです。

よくある、3000円、5000円、10000円から選んでね!

のような、あこぎなシステムではありませんでした。

そのため、まずは契約に必要な金額をプリペイドで事前購入し、その後、正式な契約に移っていきます。

本契約のための金額を確認する

ではさっそく、ネットオウルにログインしましょう。

画面下部の提携サービス一覧から、ミニバードの「管理画面」をクリックします。

owl-1

つづけて、サーバアカウント一覧の「本契約」をクリックします。

owl-2

すると、本契約画面になります。

「契約期間」を12か月にし、「暗証番号」を入力したら「確認画面」をクリック。

owl-3

するとお支払金額が計算されます。

また、プリペイド残高がいくら足りないかも表示されます。まだプリペイドは購入していないので全額足りませんので、この金額を確認したら「プリペイドを購入する」をクリックしましょう。

owl-4

プリペイドを購入する

支払い方法を選ぶ画面になります。

選択できるのは、

  • 銀行振り込み
  • コンビニ支払い
  • クレジットカード
  • PayPal

の4つになります。

ここではクレジットカードを選びました。

owl-5

自動的に金額が入力されていましたが、自分でも確認してくださいね。

その後、カード情報を入力して決済しましょう。

owl-6

決済が完了して、プリペイドが購入できました。

owl-7

ミニバードを本契約する

それではいよいよミニバードの本契約です。

ミニバードの管理画面から本契約へ進みましょう。

先ほどと同じく、契約期間と暗証番号を入力して、「確認画面」を押します。

owl-3

先ほどプリペイドを購入しましたので、プリペイド残高がありますね。

そして、お支払金額と同じ金額となっていますので、決済後のプリペイド残高は見事0円となっております。

一通り確認したら、「この内容で決済する(確定)」を押して決済しましょう。

owl-8

しばらくお待ちくださいの画面が出た後、サーバアカウント一覧が表示されます。

「契約中」になって期限日が1年後に変更になりました。

owl-9

これでミニバードの本契約は終了です。

お疲れ様でした。

まとめ&お得技

今回、ミニバードを試用して問題がないことを確認してから契約することが出来ました。

このように試用期間を利用することで、「サーバを移行したけどうまく動かなくて契約金だけ損をした!」なんてことを防ぐことが出来ますね。

ところで、今回の記事をよ~~く見た人は気づいたかもしれませんが、本契約後の期限が1年後の5/31となっています。

試用期間中の期限は5/25となっていたのですが、本契約したら1年後の月末まで延長されたようです。

実はミニバード、最初に申し込んだ月の最終日を期限とするらしいのです。

なので、月が替わってすぐに試用申し込みをすると、ほぼ1カ月分得をしてしまいます。

2016年6月1日に試用を申し込み、その後本契約をすると、1年分の契約で2017年の6月30日までの契約となるんです。

ほんのちょっとだけ、お得な技の紹介でした。