モバイルバッテリーは何がいいのか?ポケモンGOのバッテリー対策を考える

a0002_012001_m

今、世間ではポケモンがブームですね。

もちろん、モケモンGOのことです。

会社帰りに駅のホームから電車を眺めると、席に座っている人がみんなポケモンGOの画面でしたよ。

そんな楽しそうなポケモンGOですが、楽しがっても居られない状況の人も多いですね。

そう、バッテリー問題です。

スポンサーリンク

なぜそんなにバッテリーが減るのか?

ポケモンGOに限らず、GPS機能を使うアプリというのは、もともとバッテリー消費が激しいんです。

そんなGPS機能を使いまくっているポケモンGOは、ゲームという性質から、常に画面表示を行っています。画面表示も、バッテリ消費が激しいのは皆さんご存知の通り。

つまりポケモンGOは、バッテリー消費の激しい動作の合わせ技を行っているんです!

そりゃもう、バッテリーを湯水のごとく使っていますよ。ただ、スマホ内部の話なので、見えないだけなのです。

そんなわけですので、みなさん、バッテリー消費に頭を悩ませているんですね。

バッテリーを抑えるには?

今はちょっと不具合があるようですが、ポケモンGO自体にもバッテリーセーバー機能が搭載されています。

なので、不具合が治ったらまずバッテリーセーバー機能をONにしましょう。

今回はそれ以外のバッテリー消費を抑える工夫を考えます。

といっても、ポケモンGOを遊ぶためにバッテリー消費を抑えたいので、ポケモンGOをしない、というのはなしです。

まずは、先ほどもお伝えした通りGPS機能というのは非常にバッテリーを食います。

なので、ポケモンGO以外でGPS機能を使っていそうなアプリはすべて終了させてしまいましょう。

例えばグーグルマップですね。

また、常駐系アプリも出来る限り終了させたほうがいいです。

次に、ポケモンGOのバッテリーセーバー機能でも行っていますが、画面を暗くすることです。

スマホの設定画面に行くと、画面の明るさを調整できると思います。

画面を明るくするというのは、思っている以上にバッテリーを消費しますので、出来る限り暗く設定しましょう。ただし、見えないほど暗くしたのでは意味がないので、ほどほどに。

ちょっとした設定の変更だけでも多少の効果はありますので、気休め程度ではありますが実行してみてくださいね。

バッテリーを外付けする?

バッテリーの消費が激しいなら、バッテリー容量を増やせばいいじゃないか!

ということで、みなさんご存じ、モバイルバッテリーの出番ですね。

世の中たくさんのモバイルバッテリーが出ていますので、好きなものを買ってください!

というのはちょっと乱暴すぎますかね?

沢山ある中から選ぶ方針としては、次のようなことを念頭においてください。

  1. サイズと重さ
  2. バッテリー容量
  3. 出力電流

まず1はわかりやすいですね。モバイルバッテリーは持ち歩くものですので、自分のカバンの大きさや他の荷物と合わせたときの重さを考えて選びましょう。

大きければバッテリー容量も多く沢山充電できますが、その分邪魔になりますし、重くなります。

2のバッテリー容量ですが、これは自分のスマホを何回充電できるのかで考えます。

例えば、おっさんの使っているiPhone6は、バッテリ容量は1800mA程度なので、4000mAくらいのものならば2回充電できるということです。

ちなみに実際に使っているモバイルバッテリーは4200mAのこの製品です。

もちろん理論値なので実際にももう少し減ると思いますが、残り20%くらいの状態からの充電なら2回出来ています。

最後に3の出力電流ですが、出来れば2A近くあるものがいいです。通常スマホは1Aあれば充電が可能なのですが、最近の高速充電に対応しているスマホならば、より大きい電流であれば早く充電できるんです。

よくわからなければ、高速充電対応などと書かれているものを選べばいいでしょう。

お勧め製品は?

上記の説明をもとに、ヨドバシカメラなどの量販店で実物を見て気に入ったものを選ぶのがいいかとも思います。

しかし、量販店で売っているものは、スペースの関係で種類が少なかったり、結構高いものばかりだったりします。

通販に抵抗がないならば、Amazonで買うのが価格的にもお勧めですね。

先ほど紹介したモバイルバッテリーもAmazonで購入したものです。ただしこれはキャラクターものなのでちょっと高めですね。

Amazonでも人気が高いのは、上記のcheeroか、Ankerあたりですので、そのあたりを検索してみるといいと思います。量販店のものと比べると価格が全く違って驚きますよ。

Amazonでモバイルバッテリーを探す

性能だけで選んでもいいですし、形やデザインにこだわってもいいですね。

まとめ

モバイルバッテリーは依然と比べてかなり安くなっています。

バッテリー消費を気にしながらゲームをするよりは、ちょっとした出費で自由にゲームが出来たほうが楽しいですよね!

人気のモバイルバッテリーは入荷待ちのものも出始めているようですので、購入を考えているならば早めに行動したほうが良さそうですよ。

あ、そうそう。歩きスマホは危険だからやめましょうね!

スマホを操作するときは道の端に寄り、安全を確認してからにしてください。

事故にあってからでは遅いですよ!