セキュリティソフト(ノートン)の更新時期が迫ってきました

a0002_003097_m

こんばんは、おっさんです。

みなさん、セキュリティソフトって何を使っていますか?

無料や有料、いろいろなセキュリティソフトがありますから、何を選ぶかもなかなか悩ましいですよね。

今ではWindowsにも標準でマイクロソフト製のセキュリティソフトが入っていますから、何も使っていない人はかなり減ったとは思います。

実は我が家で使っているセキュリティソフトが更新の時期となったため、期間を延長するか新しく買いなおすかを検討したら、意外なことになっていました。

スポンサーリンク

我が家はずっとノートン派

我が家ではかなり昔から、シマンテックのノートンを使っています。

初代iMacを使っていたころからノートンだった気がしますので、もう20年近く立っているかもしれません。

一言でセキュリティソフトと言ってもいろいろあり、昔はウイルス対策が主でしたので、名前もノートンアンチウイルスとか呼ばれていました。

その後、ファイヤーウォール機能やフィッシング対策などの、最新のセキュリティ機能をどんどん追加していき、総合セキュリティ対策ソフトとなっていったようです。

今使っている製品はWindows用のノートンインターネットセキュリティという名前ですが、どうやら最新版だと、ノートンセキュリティという製品になるようです。

延長か、それとも、新規購入か

さて、ノートンインターネットセキュリティでは、有効期限が迫ってくるとお知らせが表示されるようになります。

そして、表示通りにクリックしていくと、簡単に更新手続きが取れるようになっています。

我が家でも有効期限のお知らせが出るようになったため、期間延長のための更新を行おうと思ったのですが、ここでいくつか選択肢があることに気づきました。

延長の場合

まず、延長する場合ですが、1年、2年、3年と、選ぶことが出来ます。

当然、長いほうが割引が聞いていてお得なのですが、2年と3年は同じ金額となっており、実質は1年か3年を選ぶことになるようです。

今までもずっとノートンでしたので、今後もよほどのことがなければ乗り換えるつもりはありません。

そんな場合は、当然3年延長を選べばお得です。

お値段、12,398円となります。

なかなかの金額ですが、3年間の安心を買っているので、ここはあまり気にしません。

ちなみに1年は7,009円のようです。

ここでふと思いました。

普通に買ったらいくらなんだろう?

新規購入の場合

今使っているノートンインターネットセキュリティを新規に買うといくらなのか調べてみることにしました。

しかし、どうやら同じ名前の製品はない様子。

機能はほぼ同じで、WindowsだけではなくMacやモバイル端末にも対応している、ノートンセキュリティという製品に変わっているようでした。

我が家には、現在WindowsパソコンしかありませんのでMacに対応していても恩恵を受けることはありません。したがって、無理にこの新製品に乗り換える必要もなさそうです。

しかし、金額を調べてみると驚くべき真実が。

なんと、期間延長よりも安い場合があるのです!

ノートン製品は家電量販店でも買えますし、ネットでもamazonや楽天などが扱っています。

そこで値段を調べてみると、期間延長と同じ金額で購入することが出来るのです。

いや、むしろ新規のほうが安いです。

amazonの例ですが、パッケージ版が11,053円、ダウンロード版にいたっては10,842円です。

楽天やYahooでは、シマンテックが直営店を出しているようで、amazonよりは若干高いですが、セールやポイント制度をうまく使うことでamazonと同等かそれ以上に安く買うことも可能です。

ノートンセキュリティを新規購入に決定!

新規購入だと、再インストールなど多少の手間が発生するとは思いますが、やはり安く買えるのならそのほうが嬉しい!

というわけで、我が家ではネットでダウンロード版を購入することにしました。

もちろん、お買い得な3年版を購入しますので、今後3年間はセキュリティソフトに悩むことはありません。

これで、もし1年後にMacBook Airを買ってもセキュリティソフトは購入しなくても大丈夫ってことですね。

しかし今から、どこで購入するかを悩まなくてはいけなくなってしまいました。

楽天は頻繁にセールをやっているし、Yahooも現在セール中らしいしで、どこから購入するのがお得ですかね~?