初めてのWordPress Xdomainでのインストールは超簡単

a0002_012009_m

こんにちは、おっさんです。

レンタルサーバーの準備も出来たので、いよいよWordpressのインストールをします。

おっさんが実際にやった手順を紹介しますので、Xdomainレンタルサーバーを使ったインストール方法になります。使用しているレンタルサーバーによって手順が変わりますので気をつけてください。

スポンサーリンク

Xdomainのアカウントを取得する

まず最初にXdomainのアカウントの取得をする必要があります。

Xdomain へアクセスし、赤丸をつけた”無料レンタルサーバー お申し込み”をクリックします。

xdomain1

”初めてのご利用・新規お申し込み”をクリックして、メールアドレスを登録します。

xdomain2

登録したアドレス宛にメールが送られてきますので、そこから登録URLへ進みます。

必要事項を入力し、規約に同意して登録を完了させましょう。

登録完了メールが届きますので、メールに従い管理パネルへログインしましょう。

xdomain3

サーバーID(=ドメイン名)を考える

管理パネルにログインしたら、左のパネルから”無料レンタルサーバー”を選びます。

xdomain4

ここで初回に限り、サーバーIDの登録を行います。

あまり詳しく書かれていませんが、ここで登録するIDが、これから利用するドメイン名に使われます!

あとで後悔しない様に、きっちりと考えて名前を付けてください。

登録が完了したら、表示にしたがって再度左パネルから”無料レンタルサーバー”を選択してください。

ご利用状況一覧から、Wordpressの”利用を開始するを”選択してください。一度選択した後は下記のような表示に変わりますので、二度目からは”管理パネルログイン”です。

xdomain5

WordPressをインストールする

WordPress管理パネルはこのような表示になります。

初回ですとまだインストール済みのWordpressは表示されませんので、左パネルから”新規インストール”を選択してください。

xdomain6

フォームに必要事項を入力します。

サイトアドレスは、これから作るブログのドメイン名となります。なお、先頭の空欄は空けたままでも大丈夫です。

WordPressIDはWordpressにログインするのに使うIDとなりますので、他人にわからないようにしてください。

これから作るブログのタイトルと、連絡用のメールアドレスを入力します。この2つは後で変更も出来ますので、まだ決まっていない場合は適当でも大丈夫です。

xdomain7

入力内容の確認画面が出ますので、それで問題なければ最後にインストールボタンを押します。

これでWordpressのインストールは終了です。

難しいことは何もなし。いくつかの空欄を埋めてクリックしていくだけで、あっという間にインストールが完了しました!

是非、Wordpress管理パネルから、”ダッシュボード”を選択して、Wordpressにログインしてみてください。