ヨコハマフリューリングスフェスト2015の気になる料金や混雑状況は?

fruhlingsfest2015_thumb.jpg

毎年恒例となってきた、ゴールデンウィークに横浜赤レンガ倉庫で行われる、ヨコハマフリューリングスフェストがいよいよ始まります。
毎年赤レンガ倉庫では、オクトーバーフェスト、クリスマスマーケットと、いくつかのドイツ企画が行われているのですが、そのドイツ企画の第3弾とでもいいましょうか。
オクトーバーフェストの春版といった感じの、ヨコハマフリューリングフェスト。
今年で3回目となり、だんだんと知名度も高まってきています。

初めての人も、毎年行っている人も、気になる情報を確認してみましょう!

スポンサーリンク

フリューリングフェストって何?

そもそもヨコハマフリューリングフェストって何でしょうか?
フリューリングフェストは、日本語にすると春のお祭り、となります。
ヨコハマフリューリングフェストは2013年のゴールデンウィークに最初に開催され、今年で3回目を迎えます。
2回目となる去年は、46万人が訪れたそうで、毎年確実に人数が増えてきていますよ。
今年は過去最大の広さでの開催となるそうなので、50万人越えは確実ではないでしょうか?
さてそのフリューリングフェストですが、結局何なの?というと、簡単に言えば、春のオクトーバーフェストです。
会場内の大型テントやその周りには、ドイツビールやドイツフードのお店が数多く出店しており、毎年秋に開催されているオクトーバーフェストに引けをとらない状況です。
今年は、横浜港の姉妹港である、北ドイツの「ハンブルク港」の名物料理「ハンブルガー・パンフィッシュ」や、「ラプスカウス」なども用意されているようです。

ヨコハマフリューリングフェスト2015の開催期間は?

ヨコハマフリューリングフェストは毎年ゴールデンウィークの期間に開催されています。
今年の開催は、4月24日(金)から5月6日(水)まで。
営業時間は、初日の4月24日は17:00から21:30まで、25日以降は、毎日11:00から21:30までとなっています。
アトラクションやグッズ販売などは、終了時間が早く18:00までとなっているので注意してください。
また、毎日会場の大型テント内で、ドイツ楽団「ミュージックミニステリウム」による演奏があり、演奏中は毎年とても盛り上がります。時間が合うようなら、ぜひ一度は体験することを強くお勧めします。

そんなドイツ楽団の演奏スケジュールなど、詳細は公式HPでチェックできますよ。
YOKOHAMA FRUHLINGS FEST2015(ヨコハマフリューリングスフェスト2015)特設サイト
http://www.yokohama-akarenga.jp/yff/

ヨコハマフリューリングフェスト2015の入場料、ドリンクやフードの料金

IMG_1121

気になる、ヨコハマフリューリングフェストの料金を見ていきます。
まず、入場料ですが、秋に行われるオクトーバーフェストでは入場料を取るのですが、春に行われているこのフリューリングフェストは、入場料は無料となっています!
オクトーバーフェストの入場料もほんのわずかではあるのですが、やはり無料と言われるとお得感が増しますね。
そのため、ちょっと立ち寄って一杯だけ飲む、なんていうことも気軽に出来てしまうのが、フリューリングフェストの魅力ですね。
次にメインとなるドリンクやフードですが、これはものによって様々です。
メインのドリンクとなるビールですが、これは大体1000~1500円くらい。ただしこれはレギュラーサイズになるので、小さめサイズにすればもう少し安く飲むことが出来ます。いろいろな味を楽しみたいならばこちらがお勧め。
また、店舗は限定されますが、数種類のビールを飲み比べできるお得なセットを販売しているところもあります。

フードはさらに様々です。
軽いおつまみのようなものなら、500円くらいからあります。
ドイツといえばソーセージ!ソーセージも各店舗で出していて、盛り合わせをよく買っています。
また、しっかり食べたい人、大勢で来ている人には、アイスバインやムール貝の大盛りなどが人気があるようですよ。
このあたりのものは3000円くらいはしますので、ビールが買えなくなってしまわないよう、ちゃんと予算を考えてくださいね。

ドリンクやフードなど、各店舗ごとに違うのですが、遠くからでもよく見えるよう、店舗の上には写真つきでメニューが書かれていますし、ドリンクも番号で注文するお店が多いので、慣れないドイツ語のカタカナを読まなくても大丈夫になってます。
各店舗がチラシを配っていると思うので、それを集めて何を食べるか検討してもいいかもしれません。

先ほど紹介した公式HPでもメニューなど載っているので参考にしてください。

ヨコハマフリューリングフェスト2015の混雑大予想!

IMG_1135

ゴールデンウィークのイベントというと、人ごみ、混雑で大変と思っていませんか?
そんなあなたのために、ヨコハマフリューリングフェストの混雑大予想、行ってみましょう!

まず、開催期間をカレンダーで確認してみてください。

どうですか?

平日、ありますよね。

そう、ゴールデンウィークとは言っても、普通に平日も含まれているんです。

そして、平日は確実に空いています!

今年は4月27日、28日、30日、5月1日が平日となっていますので、この日に行ける人は超ラッキー!
かなり快適に過ごせると思います。
でも、あんまり空いてて寂しいのもな~と思うかもしれませんが、大丈夫。そこまでは空いてません!
ちゃーんと盛り上がるはずなので、雰囲気は100%楽しめると思います。

さて、平日に行けない人。残念ですが、ある程度の混雑は覚悟が必要です。
そんな中でも、ねらい目の時間帯というのも、ないことはないです。

まずは、開場の11:00を目指します。ただし、11:00に行ってもいい席は取れません。みんなその前から並んでます。
大人数での参加であれば、事前に並ぶことは必須となりますが、数人で行くのであれば、11時くらいに会場に行ければ、なんとかテント内でも席を確保できると思います。
また、テント内でなくてもよければ、外にもかなりの数の席が用意されるので、そこならば比較的容易に座れると思います。

時間別でいうと、やはり混むのは開場から昼過ぎ、そして夕方以降はどんどん人が集まってきます。
去年は、昼過ぎの14:00~16:00くらいが比較的人が減るかなといった印象はありました。
ただ、基本的には人が去ってもすぐに次の人、という感じなので、テント内に座席を確保するのはかなり運も必要になってきますよ。
今年は席数も過去最大で、1,996席用意されているということなので、去年よりは席がとりやすいのかも知れませんね。

ヨコハマフリューリングフェスト2015へ行こう!

今年のゴールデンウィークはかなり天気もよく暖かそうですので、折角のみなとみらい、赤レンガ倉庫、ビール片手に散歩したり、芝生に座ったりと、自由に散策するのもいいですね。
そして、テント内で開催される演奏、これは絶対参加してください!
テント内に席が取れなくても大丈夫。立ち見でOKです!
みんなで乾杯したり踊ったり、とにかく楽しい。
この時間になら、知らない人とも気軽に話が出来ると思うので、ここでうまく知り合いを作って、テント内の席に混ぜてもらうなんていう裏技もありますよ!
みんなで盛り上がろう!

プローストッ!

追記
ヨコハマフリューリングスフェストに行ってきました
http://kokoore.com/fruhlings-fest-2015-2