2018年ハワイ島旅行記 準備編1 そうだ!ハワイ島へ行こう!

シェアする

2018年6月ハワイ島旅行の旅行記です。

ハワイ島旅行記の目次はこちら

今回は準備編1となります。そもそもどうしてハワイ島へ行くことにしたのかを書いていきます。

スポンサーリンク

そうだ!ハワイ島へ行こう!

突然ですが、実はおっさん、ハワイに行って来ました!

え?タイトルに書いてあるからわかってるって?

そうですよね。書いてますね。そして、書いてある通り、「ハワイ島」に行ってきたんです!

よく聞く「ハワイ行ってきたよ~」でおなじみ、オアフ島のホノルル、じゃありません!

ていうか、オアフ島には立ち寄っても居ません。ハワイ島直行便で行って来ましたので!

まあよくある話なのですが(ないか?)、おっさん、今までハワイに行ったことありません!

あ、ここでいうハワイは、よくある「ハワイ行ってきたよ~」でおなじみのオアフ島も含めてですよ。

正直、ハワイ=ホノルルのイメージが強すぎて、全く興味なかったんですよね。ハワイに。

ではなぜ、今回ハワイへ行くことにしたのか?

それは。。。

こちらの本の影響です。

あるとき本屋で妻が買った本。ハワイのネイバーアイランドについて書かれた本です。

ハワイ諸島の中で州都があるオアフ島以外の島をネイバーアイランドと呼ぶそうです。

そしてこの本を読んでいたら、昔ちょっとあこがれていた、ある事を思い出しました。

ハワイ島にある有名なもの

IMG_1661

あるものとは、ハワイ島にある世界的に有名なもの。

それは、世界一の天体観測所があるマウナケア山頂付近

そして、今もなおマグマが噴出しているキラウエア火山

この2つ、いつかは行きたい場所としてあこがれていたんです。それがいつの間にか忘れてしまっていました。

しかし、この本を読んで、その気持ちが鮮明によみがえってしまったんです!

ちょうど、また来年あたり海外旅行に行きたいね、なんて話をしていた時期でして(この本を読んだのは2017年です)、妻がこの本を買ったというのはそういうことなのかと思いましたので、じゃあハワイへ行こう!とあっさりと決めてしまいました。

ちなみに妻は独身時代にオアフ島(ホノルル)へは行ったことがあり、別にホノルルには行かなくてもいいと言ってくれました。

オアフ島には全く興味がなかったおっさんでしたので、これ幸い。満場一致で(二人しかいないけど)ハワイ島直行となりました。

ハワイ島=ビッグアイランド

ちなみに、ハワイ島をビッグアイランドと呼ぶことも、この時初めて知りました。

ハワイ諸島の中で一番大きな島なんだそうです。

その大きさなんと、日本の四国の半分なんだそうです!

んー

正直、四国の大きさの実感がないので、この例えだと大きさが伝わってこなかったんです。

でも、他の資料にこんなことが書いてありました。

ハワイ島の大きさは、東京都の約5倍です!

で、でかい・・・!

伝わりました。よーく伝わりました!

生まれてこの方、関東から出たことがないので(旅行以外でね)、この比較が一番しっくりきました。

それは確かにビッグアイランドです。日本にあるそこらの島なんて太刀打ちできるもんじゃないですね。

これだけ大きい島なので、同じ島の中でも地域によって気候の違いもあるようです。

日本からの直行便が到着するコナ空港がある西海岸側には、いわゆるリゾートホテルなどが立ち並んでいるようです。

今回は直行便利用の予定ですので、せっかくだからということで、リゾートホテルに滞在してのんびりしようという計画となりました。

まとめと予告

次の海外旅行はハワイ島で、日本からは直行便を利用、ホテルはリゾートホテルに泊まってみたい!というところまで決まりました。

このあとは日程の調整とツアーの選択を行っていきます。

日程はこの時すでに大体決めていたので、ツアー会社やツアー内容の調査がメインとなります。

行きたい日程のツアーはまだ発売されていない時期だったので、かなり余裕をもって調査が出来たので、その分かなり悩みました。

次回はツアーのパンフレット集めから始まります!(笑)

関連記事
スポンサーリンク

シェアする