EeePC 1005HAにLinuxMint 19.3を入れてみた

PC
スポンサーリンク

こんにちは、おっさんです。

先日久しぶりに遊んでみたEeePC 1005HAに、今回はLinuxをインストールしてみました。

最近では32bit対応しているLinuxディストリビューションがだいぶ少なくなってきているようですが、人気の高いLinuxMintが32bit版を今でも提供しているということなので、こちらをインストールしてみました。

今回うまくインストールすることが出来ましたので、簡単ですがご紹介です。

前回の記事はこちらから。

EeePC 1005HAにWindows10を入れてみたら思った以上に…(2020年版)
こんにちは、おっさんです。先日久しぶりに机の上を整理していたら、積み上げた書類の中から懐かしのPCが出てきました。このブログの初期のころに書いたことがありますが、小型PCをネットブックと呼んでいたころのPCで、ASUSのEeePC ...
スポンサーリンク

EeePC 1005HAにLinuxMint 19.3をインストールする

ネットブックと呼ばれたEeePC 1005HAは、Atom N280という、かなり古くて弱いCPUを搭載しています。

Atom N280は今では希少な32bitCPUですので、使用するLinuxMintも32bit版になります。

LinuxMintのインストールメディアを用意する

Download - Linux Mint
Linux Mint is an elegant, easy to use, up to date and comfortable GNU/Linux desktop distribution.

こちらのページからダウンロードが出来ますが、EDITIONが3つ用意されています。

・Cinnamon
・MATE
・Xfce

上にあるほどよりリッチな表現となっており、その分、よりリソースを食うことになります。

ここでは一番軽いXfceを選択しました。現時点での最新版は19.3となっていましたので、迷わず最新版のLinuxMint 19.3 Xfceの32bit版を落とします。

32bit版のISOファイルをダウンロードしたら、インストールメディアの作成です。

2GB以上のUSBメモリを用意し、UNetbootinやRefusを使ってUSBメモリにISOファイルを書き込めば準備完了。

UNetbootin - Homepage and Downloads
UNetbootin allows you to create bootable Live USB drives for Ubuntu, Fedora, and other Linux distributions without burning a CD. It runs on Windows, Linux, and ...
Rufus - The Official Website (Download, New Releases)
Rufus is a small application that creates bootable USB drives, which can then be used to install or run Microsoft Windows, Linux or DOS. In just a few minutes, ...

LinuxMintをインストールする

作成したUSBメモリをEeePC 1005HAに差し込み、BIOSから起動順序を変更してUSBメモリから起動します。

特に問題なくLinuxMintが起動しました。

無線LANもしっかり認識されているので、インストールを始める前にWiFiに接続しておきます。ちなみにWiFi接続前にインストールを開始しても、途中でWiFi接続を勧めてくれました。

今回は搭載ドライブが32GB SSDと非常に小さいため、Windows10とのデュアルブートはあきらめてLinuxMintだけの構成とします。

ディスクの中身をすべて消してインストールする指示をして、あとはほぼデフォルトのまま指示通りインストール作業を進めます。

ある程度まで進めると、ファイルのコピーなどが始まりますので、ここまでくれば後は終わるまで放置です。大体1時間程度でしょうか。

無事にインストール作業が終わったら、指示に従って再起動。無事、SSDからLinuxMintが起動しました。

IMG_5858

スポンサーリンク

EeePC 1005HAでのLinuxMint 19.3の感想

SSDインストール後のLinuxMintも、WiFiも簡単につながり特に問題はなさそうです。

ソフトウェアの最新化を行った後、FireFoxを起動してみましたが、Yahoo!JAPANなども表示できます。

ただし、やはり重いですね。

Windows10のときよりは軽いかもしれませんが、やはりこのPCを使い続けるのは無理があるのかもしれません。

LinuxMintにしたことで、メモリ使用量はかなり抑えられています。

しかし、CPU利用率は厳しいまま。何かをするたびにすぐに100%になってしまいます。

あくまでも、こんなPCでもまだ動くよ!というレベルであり、使えるよ!とは言い難いですね。他のPCがすべて使えないときに緊急用で使うのなら、ギリギリでありかも知れませんが。

スポンサーリンク

最後に

ちなみに、気をよくしてLinuxMintのMATEを入れてみようとしたのですが、USBメモリからの起動の途中でエラーで止まってしまいました。

特に原因究明などはしていないのですが、たとえ起動できたとしてもXfceと同等かそれ以上にCPU負荷がかかることは明白ですので、素直にMATEのインストールはあきらめました。

以上のように、発売から10年以上たつEeePC 1005HAでも、最新のLinuxMint 19.3をインストールして起動することには成功しました。

ただし、CPU負荷が常に高い状態であり、何をするにも時間がかかるためとても実用的とは言い難いレベルでした。

古いPCもLinuxで蘇る、とは言いますが、やはり限度があるというか、用途次第というか。

このPCは、このまま深い眠りについてもらうことになりそうです。

コメント