ポイントをもらってiPhone6からiPhone7にお得に機種変更してきた

シェアする

どうも、おっさんです。

11月に入り、今まで使っていたiPhone6の分割支払いが終了したのにあわせて、iPhone7に機種変更してきました。

世の中的にはSIMフリーや格安SIMが流行っているのですが、いろいろと考えた結果、そのままSoftbankを継続して利用することとなりました。

通常ならば普通に機種変更するだけなのですが、ちょっとした手間をかけることでお得に機種変更する技があるということを聞いていましたので、今回それを実践してきましたよ!

スポンサーリンク

お得に機種変更するにはMNPが一番?

今まで、お得に新機種を購入するための方法としては、MNPを利用して別のキャリアへ移ることでした。

この方法を使うとキャリアから大きな割引を得られるため、結果としてキャリアを移動しないで機種変更するのに比べ、かなり安く済ませることが出来ました。

出来ました、と書いたのは、これが今回は通じないからです。

総務省が出しているいろいろな通達のおかげで、機種代金だけあがり使用量は全く下がらないという、ユーザーからすると全くうれしくない状況が続いているのは皆さんご存知の通り。

普通にMNPをしても、1万円程度しか安くなりません。

もちろんタイミングを計ったり、各お店が個別に行うキャンペーンなどをうまく利用すればもっと安くなるのかもしれませんが、そこまで時間をかけるつもりはありませんでした。

それにキャリアを変更すると、今でも細々と使っているキャリアメールが変更になってしまうのがちょっと面倒に感じてしまいました。

そこで今回は、キャリアを変更せずに、お得に機種変更する技を試すこととしたんです!

MNPしないでお得に機種変更する方法とは

かなり有名な方法なので、知っている人は知っていると思います。

その方法とは、「MNPします」と、キャリアのMNP窓口に電話するんです。

知らない人が聞くと、「え?MNPしないって言ったじゃん!」て思うと思います。

はい、安心してください。MNPはしません。

「MNPします!」と、キャリアを脅すんですw

この技は、必ず成功するわけではないらしいのですが、今回おっさんが試したところ成功することが出来ました。

成功すると、機種変更時に使えるポイントがいただけるんです。今回おっさんがいただいたポイントは15000ポイント。15000円安く機種変更が出来る権利がいただけたわけです。

電話でのやりとりは以下のような感じでした。

  1. おっさん(以下お):MNPしたいんですが。
  2. Softbank(以下S):MNPの申し込みですね。本人確認しますので名前と生年月日をお願いします。
  3. お:おっさんです。○○年○月○日です。
  4. S:確認がとれました。電話している携帯番号でMNPでよいですか?
  5. お:この番号でMNPをお願いします。
  6. S:ちなみにですが、どちらのキャリアへ?
  7. お:auを考えています。iPhone7にしたいんです。
  8. S:auだとどのくらい安くなるんですか?
  9. お:各社から見積もりはもらったんですが。。。正確な数字は今はわかりません。
  10. S:6000円くらいですかね?
  11. お:そのくらいですかね~(適当)
  12. S:購入するのはiPhone7の128GBですか?
  13. お:(なんでピンポイントで?)はい、128GBを予定しています。
  14. S:お客様はキャンペーンの対象なので、iPhone7 128GBの購入時に使えるポイントを12000ポイント付与することが出来ますが、これならMNPしないですか?
  15. お:(しらばっくれて)そんなポイントがもらえるんですか?オンラインだけでなく、店舗で機種変更する場合でも使えるんですか?
  16. S:はい、問題なく使用できます。ただし期限があり、11月20日(くらいだったはず)までに使用していただく必要があります。
  17. お:わかりました。ではポイントをいただけるということなので継続してSoftbankを使います。
  18. S:(MNPしないでくれて)ありがとうございました!
  19. お:(ポイントもらえたので)ありがとうございました!

こんな感じで、所要時間は5分程度でしょうか。1本の電話をするだけで、15000円も安く機種変更することが出来るようになってしまいました。

キャンペーンの対象とか言われましたが、キャンペーン名は特に言ってませんでしたし、特に公開されているキャンペーンでもありません。電話で申し込んだ人だけのキャンペーンだとは言っていました。

今回おっさんはSoftbankでしたが、これはauでもdocomoでも使える技のようです。ただし、どんな人がキャンペーン対象なのかは誰にもわかりませんし、付与されるポイント数も違うそうです。

しかしながら、電話一本で1万円以上の割引がしてもらえる可能性があるのなら、機種変更を考えたときにはとりあえずMNPの電話をしてみるのがいいと思います。

ポイントがもらえなかったら、MNPをキャンセルしてもいいですし、そのままMNPしちゃってもいいですよ。

さらなるポイント付与

今回は、MNP窓口に電話をすることで、通称「引き止めポイント」あるいは「こじ割り」と呼ばれているポイントをゲットすることに成功しました。

このポイントを利用して機種変更を行いましたが、さらに、オンラインショップではなく、ヨドバシカメラにいって機種変更をしています。

わざわざ混んでいる店舗に出向いてまで機種変更をしてきた理由は、ヨドバシポイントをもらうためです。

ヨドバシカメラで一括払いで購入することで、購入代金の5%のヨドバシポイントがもらえるのです。

今回のiPhone7は約10万円ですので、そこからまずは引き止めポイント15000円分を引き、代金は85000円となります。支払いはこの金額がかかりますが、この5%の約4250円がヨドバシポイントして付与されます。

このポイントを利用すれば、iPhoneのケースなどがポイントで購入できますのでとてもお得だと思います。

恐らくヨドバシカメラ以外でもポイントはもらえると思いますので、普段利用している量販店でポイントが付与されるのかを事前に確認するといいかもしれません。

まとめ

引き止めポイント及びヨドバシポイントをもらうことで、今回かなり安くiPhone7に機種変更することが出来ました。

もちろんSIMフリー機を買って格安SIMを使ったほうがトータルで安くなることはわかるのですが、キャリアメールもまだ利用しているため、ガラケーとの2台持ちを考えると価格差があまりなくなりお得感がかなり減ってしまうのです。

今回のiPhone7では、購入時のポイントを活用することで実質的なiPhone7の価格を安くすることが出来ましたが、さらにApplePayのキャンペーンを利用することでさらにお得になるんですよ。

iPhone6を使ったままではApplePayのキャンペーンは利用できないため、このキャンペーンの分もiPhone7購入のおかげと考えることが出来、トータルするとさらにお得にiPhone7を購入出来たことになります。

ApplePayのキャンペーンについては、既にいろいろなブログでも紹介されていますが、おっさんも記事にしたいと思いますので、そちらも読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

関連記事