格安レンタルサーバのミニバードを契約する

minibird0

前回記事で、格安レンタルサーバへ移転すべく比較を行いました。

格安レンタルサーバへ移転するため本気で比較してみた
先日お伝えした通り、レンタルサーバをミニバード に引越ししました。 格安レンタルサーバということで軽いお試しのつもりもあったのですが、...

そして比較の結果ミニバード への移転を決定しました。

今回は、ミニバードでの申し込み手続きを解説します。

スポンサーリンク

ミニバードへ申し込むにはまずはネットオウル会員登録から!

ちょっとわかりにくいのですが、ミニバードを運営しているのはネットオウルという会社になります。

ミニバードへ申し込むためにはまずはネットオウルに会員登録する必要があります。

まずは下のバナーをクリックしてミニバードへ行きます。

すると次のような画面になりますので、中央右にある「まずは無料で2週間」をクリックします。

minibird

申し込みの流れが出てきますので、流れを把握したら最下部の「申し込みはこちらから!」をクリックしましょう。

minibird2

急にネットオウルの画面になりますが慌てずに。

ネットオウルに会員登録している人はログインしてください。

そうでない人は、「新規会員登録」から新規登録しましょう。おっさんもこちらから登録しました。

minibird3

会員登録画面になりましたら、STEP1にメールアドレスを入力してください。

入力したら「確認メールを送信」をクリックします。

おっと、まだ画面は閉じないでくださいね。この画面のままで、確認メールが届くまで待ちましょう。

minibird4

メールを確認すると、【確認ID】というものが書かれていると思います。これをコピーして、先ほどの画面のSTEP3に入力して「登録フォームへ移動」をクリックしましょう。

minibird5

必要事項を入力していきましょう。

minibird6

最後に利用規約に同意して「確認画面」をクリックします。

minibird7

登録確認画面が出ますので、間違いがないのを確認したら「確定する」を押しましょう。

以上で、ネットオウルの会員登録は完了です。

つづいて、ミニバードの申し込みに進みましょう。

ミニバードの申し込みをする

ようやくミニバードへ申し込みが出来ます。

まずはネットオウルへログインしましょう。先ほど登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

ログイン画面がわからなくなってしまった人はこちらからどうぞ。

ネットオウルログイン画面

ログインして画面の下のほうを見ると、各種申し込みのリンクがありますので、ミニバードの新規申し込みへ進みます。

minibird8

サーバIDを決めてください。

独自ドメインを使う人は適当でも構いませんが、もし無料のドメインを使う場合はここでしっかりと名前を考えましょうね。

契約期間は、6か月以上だと料金が安くなりますので6か月か12か月を選びましょう。毎年同じ時期になるように、12か月にするのがお勧めです。

最後に利用規約に同意したら「確認画面」をクリックです。

minibird9

確認画面で「確定する」を押せば、申し込み完了です。

minibird10

サーバ設定には少し時間がかかるそうですので気長に待ちましょう。

設定が完了したらメールが届きます。

ちなみにおっさんが登録したときにはすぐにサーバ設定が完了してメールが届きました。

minibird11

まとめ

格安レンタルサーバのミニバード への申し込みが完了しました。

これで、自分専用のスペースが契約出来ました。

この後は、ミニバードでレンタルサーバの設定を行い、WordPressを利用できるようにしていきます。